原因不明の痛み・しびれ・ストレス症状専門の下町(東京・浅草)の整体院

No.23(主訴)小児ぜんそく・アトピー・脊柱側わん症 4才・7才女性 (東京都台東区)

  • HOME »
  • ご来院者様の声 »
  • No.23(主訴)小児ぜんそく・アトピー・脊柱側わん症 4才・7才女性 (東京都台東区)

no232週間前の夜中に、4才の娘が突然、激しい咳の発作に見舞われ、苦しそうに胸で息をし始めたので、あわてて救急車を呼びました。
病院での検査の結果、小児ゼンソクと診断されて一応は薬で、その場の発作は治まりました。
しかし医師から喘息という病気は体質なので治らない。今からは発作を抑える薬を毎日使って病気とうまく付き合って下さいと言われてしまいました。
昨日まで元気にしていた娘が急に治らない病気になって、これからずっと薬が必要なんてショックでした。
でもその時、昨年上の娘(7才)が脊柱側わん症とアトピーでお世話になったグリン先生を思い出したのです。
先生は脊柱側わん症の治療の時、「背骨が歪むと、あらゆる病気になる事を良く説明して下さり側わんが改善されれば、アトピーも治る」と言われて、その通り側わんと一緒にアトピーも消して下さったからです。
そして喘息の相談をしたら先生は大丈夫ですよ!喘息は体質ではなく体型が原因です。
だから背骨のゆがみを正確に調整すれば治りますといとも簡単そうに言われたので安心いたしました。
そして、予約の日に娘をつれて伺ったのですが治療前にヒユーヒユーと苦しそうな音をさせて息をしていた娘が治療後には音が消えて普通に息をして顔色も良くなりました。
治療後、緑川先生から「子供の喘息は治りが早いですよ!完璧に背骨を調整したので、もう発作は出ないと思います。何日か様子を見て発作がなければ薬もいらなくなるでしょう!ただ発作が出たら、またいらして下さい。」と言われて様子を見させて頂きました。
でも、あれ以来、娘はすっかり元気になってゼンソク発作も一度も起きていませんので薬を飲むのも止めました。
それにしても病院で一生の病と言われたゼンソクをたった一回の治療で治してしまうグリン先生は本当にすごい技術と感激しております。
これからも我家のホームドクターとして頼りにさせて頂きますので宜しくお願い致します。
グリン健康回復センターが近くにあって本当に良かったです。


G院長のコメント「喘息(アレルギー)は、体質だから一生のお付き合い」という医師の言葉に、お母様はどれほど大きなショックを受けられた事でしょう。
しかし、上のお嬢さんの脊柱側わん症治療の時、私が説明したように彼女のアトピーも体質では無く脊柱側わんという背骨の歪みに起因しているのです。
だから、側わん症が改善されて背骨が正常になった時、アトピーも消えてしまったのです。
つまり、喘息もアトピーと同様にアレルギー疾患ですから副腎という臓器に継がる神経が、背骨の歪みで圧迫されて副腎の機能低下が起きて発症するのです。
また、それと同時に呼吸器(気管支や肺)に継がる神経も背骨の該当部位で圧迫されていれば呼吸器にアレルギー反応、つまり喘息の発症となるのです。
従って、喘息は体質ではありませんから背骨の正確な調整によって容易に改善できるのです。
もし、小児ゼンソクが医師の言われる通り体質であったなら、このお子様は生まれつき喘息発作が出ていたはずです。
4才で発症した現実と整合性がありませんよね!

※ 施術内容と手順 ⑥ 連動整体法をご参照ください。
※ 主な症状へのアドバイス”脊柱側わん症”をご参照ください

ご来院者様の声

ご予約はお電話で【完全予約制】 TEL 03-3871-1026 東京都台東区清川1-30-7
受付時間(平日)10:00から19:00
      (土曜)10:00から15:00
(定休日)日曜日・祝日

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

ご来院者様の声

ご来院者様の声

  • twitter
PAGETOP