原因不明の痛み・しびれ・ストレス症状専門の下町(東京・浅草)の整体院

No.19(主訴)ムチウチ(交通事故の後遺症) 30代女性 O L(埼玉県八潮市)

  • HOME »
  • ご来院者様の声 »
  • No.19(主訴)ムチウチ(交通事故の後遺症) 30代女性 O L(埼玉県八潮市)

no192年数ヶ月前、私は車の助手席に乗っていて同乗者の居眠りからガードレールへの激突事故に遭いました。
車は大破しましたが、シートベルトのおかげで私は命に別状は無かったものの、救急車で搬送された病院で検査の結果、頚椎捻挫(ムチウチ)全治2週間と診断されました。

主な症状は頭が重い、首が痛い、寒気、背中の激痛などですが病院に6ヶ月通院しても各症状は好転しませんので、それをドクターに訴え続けておりました。
すると、最後には「あなたは、もう完治しているから通院しなくていい!」とまるで精神病扱いされて事故後のX腺写真を渡されて転院を促されてしまいました。

それ以来仕方なく自宅近くの整骨院に1年以上通っておりましたが、やはり症状は改善されません。特に背中の痛みは強烈で、背中に物が触れただけで激痛が走るので事故以来、横になれず座椅子で寝るので熟睡出来ないし、体温調節が狂ってしまい夏でも寒くて震える体に絶望感で毎日泣いておりました。

そんな時、職場の先輩が「私が行っているグリン先生なら、きっと治してくれるよ」と言って連れて来てもらったのがグリン健康回復センターでした。
そして、初めて治療を受けた時、緑川先生は、今までの治療と違って、とても時間をかけて体を調べて下さり、辛い症状の原因を見事に見つけて説明して下さいました。

それまでは自分の症状は気のせいとか原因不明と言われて来たので初めて原因を知って安心したのと同時に期待が高まったものです。

事故の衝撃で、肋骨が複雑にズレているので完治するのに少し時間がかかるとの先生の説明でしたが、殆んど諦めていた症状が治るのなら、時間など問題ありません。治るまで、ずっと通うつもりでおりました。でも今思うと、23本もの肋骨のズレを一本一本、正常に整えるのは大変な労力です。

先生は通常の倍以上の時間をかけ、辛抱強く毎回入念に調整してくださったものだと今更ながら感激しております。
お蔭様で、私の症状は治療を重ねる毎に薄らいで行き、3ヶ月で完治させて頂きました。
本当にありがとうございます。

もし、緑川先生に診てもらわなかったら今頃私はどうなっていたんだろうと思うと恐ろしくなります。
交通事故の後遺症で苦しむ方は多いと思いますが、そういう症状を改善できる先生は極めて少ないと思います。
だからグリン健康回復センターに巡り会った方は本当にラッキーです!


G院長のコメント最初、この患者様をベットにうつ伏せに寝かせて背中を調べようと背骨に私の指先が触れた瞬間に痛がって悲鳴を上げて体をよじるので、これは大変な患者様だと私も怯みました。
しかし、詳しく触診して原因を究明しないことには、どうにもなりません。
そこで彼女に痛みをこらえてもらいながら時間をかけて調べていくと何と24本の肋骨の内23本が背骨との接合部分(肋横関節)が、前・後・上・下に不規則に一本一本、ズレているではありませんか。
肋横関節が数本ズレているケースは、時たまあるものの、23本ものズレを持って来た方は始めての経験でした。
これは恐らく衝突の際のシートベルトとエアバックの圧力で胸が急激に押しつぶされて肋骨がズレたのでしょう。
そして、肋骨と背骨の接合部分は、自律神経の通り道でもありますからズレた肋骨が、その自律神経を圧迫して、自律神経が乱れて体温調節まで狂ってしまったのです。
しかも、この肋横関節は、一本一本治していくしか方法は無くカウンターストレインと言うテクニックを使って一本に付き6~7分かけて施術せねばなりません!
患者様にとっても毎回、長時間の施術で辛かったでしょうが、治療する私にとっても毎回長時間に及ぶ施術は、大変キツイものがありました。
でも「この患者様を救えるのは自分しかいない」と自らを叱咤して、我ながら良く頑張ったものだと思います。
そして、3ヶ月後すっかり事故の後遺症から回復されて、笑顔で帰る彼女の姿を見送った時の嬉しさは今でも心に残っております。

※当院の特徴 その5 改善率にこだわった丁寧施術をご参照ください。
※主な症状へのアドバイス ”むちうち”をご参照ください。

ご来院者様の声

ご予約はお電話で【完全予約制】 TEL 03-3871-1026 東京都台東区清川1-30-7
受付時間(平日)10:00から19:00
      (土曜)10:00から15:00
(定休日)日曜日・祝日

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

ご来院者様の声

ご来院者様の声

  • twitter
PAGETOP